以前妊娠した時は、流産と言う形で赤ちゃんを失ってしまいました。しばらく経ってから、また妊娠について前向きに考えられるようになり、妊娠に向けて、準備を始めるようになりました。身体の調子を整え、妊娠しやすい体になろうと考え、以前から冷え症に悩まされていた私は、苦手だった運動を始めました。その結果、新陳代謝が良くなったためか、低体温が改善し、基礎体温が上がったので冷え性が改善したんです。いわゆる不妊症の原因というと、まず、排卵そのものが困難な排卵障害と、受精卵が子宮に着床しにくい着床障害など女性の方での問題と、極端に精子の数が少ない無精子症や性機能障害といった男性の方の要因が挙げられるでしょう。もし不妊の原因が何か分かっていても、それだけが原因とは言い切れません。不妊対策をしたいと思ったら、男女ともに検査を受けることが、とても重要な意味を持つのです。私の話なのですが、妊活をしていた当時、産み分けの本を偶然本屋さんで見つけ、購入しました。長男が生まれていましたから、二人目は女の子だったらいいね、と主人と話したことがあったので、本当に産み分けが出来るのかな?と半信半疑な気持ちで読んでいました。本に載っていたように、排卵日を特定した後うまくタイミングを合わせたりしながら、産み分けを実践していました。妊娠した時は、産み分けの事がありましたから性別が判明するまで少し心配もしましたが、女の子だったので、とても嬉しく思っています。一般的に、妊娠中は当然のこととして、受胎した時に、十分な摂取が必要である葉酸ですが、普段の生活を送っていると、十分な摂取が出来なかった、という事も出てくる方が多いです。こうした悩みを解決するために、ぜひおススメしたいのが葉酸サプリです。容易な摂取が可能ですから、普段の食事で十分に摂取できているのか不安な方も心配する事なく、普段通りの生活を送れます。

初めての妊活から出産まで

妊活中に必要不可欠な栄養素と言えば葉酸を想像する方も多いと思います。ですが、他にも亜鉛の摂取を心がけてください。なぜかと言うと、亜鉛は卵巣に作用し、質の高い卵子を育てるに役立っているからです。また、亜鉛の効果は女性に限らず、妊活中の男性も同様に、亜鉛不足に注意してください。亜鉛は精子の量を増やし、質の高い精子の生成を助けてくれるんですね。妊娠はどちらか一人ではできません。元気で健康な赤ちゃんを授かる為にも、夫婦での亜鉛の摂取をすすめてみてください。妊娠する可能性がある方や、妊娠初期の妊婦さんは日ごろの食事に気を付けていただきたいことはもちろん、それに加えて充分な量の葉酸を摂取するように厚生労働省が通知を出しています。葉酸は様々な食材に含まれている栄養素ですが、理想的に摂取することによって、胎児の神経管閉鎖障害発症のリスクを下げる効果があるからです。最近は葉酸のサプリメントも多くの種類が出ていますね。そうしたサプリを利用する方は、赤ちゃんのためにも、自然なものを摂りいれたいという方も多いでしょう。ですから天然素材の葉酸サプリメントにすることが大事です。妊娠を希望する女性や、妊娠中の女性の健康をサポートしてくれるサプリと言えば、ピジョンが発売している葉酸サプリです。ピジョンが発売している葉酸サプリにはいくつかタイプがあり、それぞれの成分が異なっています。葉酸だけが入っている製品は少ないですが、そのかわりにカルシウム・鉄分・ビタミンなど、妊娠期間中に欠乏しやすい成分がまとめられています。こうした複数の成分を配合した葉酸サプリを使えば、何錠もサプリを飲む必要がなく、簡単に一日分の栄養素を補給できますから、ぜひ活用するのをお勧めします。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。